青空ウエディングを創り上げる記録

移動販売車が創るアウトドアウエディングプロジェクト。Outdoor weddingの自由さ・不自由さを面白ろおかしく記録します。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

旦那様が異国の方

aw - 26

青空ウェディングでもこれから多くなりそう!

新郎新婦さまのどちらかが日本人ではなく、海外の方の場合、

野外でのウェディングは普通に行われているケースも少なくない。



今、そんな方からお問い合わせ頂いています。

こちらのブログで紹介して良いか、まだ聞いていないので

今後進行し紹介して良ければ、その後書いていきますね。



なぜなら気になる同じような方多いと思います。

実は今までお問い合わせ頂いている2割から3割は、

新郎新婦さまのうちどちらかが海外の方であるケースなのです。

特に旦那様が多いですね。



日本でも野外で結婚式出来ますよ♪

青空ウェディング

舟橋 謙一

****************************

【2016青空ウエディング打ち上げは5月23日】
【FBページ http://www.facebook.com/aozorawedding
【新ホームページ http://www.aozorawedding.com/

新郎新婦募集(青空ウェディングで結婚式を考えている方募集)
http://yagaiwedding.blog.fc2.com/blog-entry-294.html

作家募集(新郎新婦さま何か提案できる方お待ちしています)
http://yagaiwedding.blog.fc2.com/blog-entry-297.html

ボランティア募集(語学堪能な方いらっしゃいませんか?)
http://yagaiwedding.blog.fc2.com/blog-entry-301.html
スポンサーサイト

| 野外ウエディングとは | 18:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チラシを見てのお問い合わせ

桜もいよいよ満開となり、お花見シーズン真っ盛りですね。

いつか桜の季節に青空ウエディングをやりたいなぁと思う私(舟橋妻)です。
(桜の穴場スポットを探しておかなくちゃ。有名どころは花見客でいっぱいだもんね)


一昨日は、青空ウエディングのチラシを見たという女性からボランティアスタッフとしてお手伝いしたいと
お問い合わせいただき、会いに行きました。

チラシ0422
※こちらは第二弾のチラシ。


現職はウエディングとは全く関係のないお仕事をしていらっしゃるようでしたので、
「どうして興味を持って下さったのですか?」と聞いてみたら

「手作りすることが大好きなんです!」と。

青空ウエディングは本当に手作りウエディングなので、チラシやHPなどからそれを感じ取ってくださったんだなぁと
嬉しく、そして納得でした。


そして更に一言。
「思っていた以上に手作りですね(笑)」ですって(^-^;

確かに。


普通の結婚式場では、ある程度プランが決まっていて選んでいく作業が多くなりますが
青空ウエディングでは0から新郎新婦さまのお話を伺いながら、内容を組み立てていきます。
そこが大変でもあり面白いところでもあり。


明日は「年内に青空ウエディングを挙げたいんです」という方と打ち合わせ。


今回のボランティアさんも、明日の新郎新婦さまも4/22.23のなやばし夜イチでの青空ウエディングではないですが
少しずつ創り上げていきたいなと思います。

明日の出会いも楽しみ^^

****************************************************************

【2016青空ウエディングは4月22日23日@なやばし夜イチ】
【FBページ http://www.facebook.com/aozorawedding
【新ホームページ http://www.aozorawedding.com/

ボランティア募集
http://yagaiwedding.blog.fc2.com/blog-entry-301.html

| ブライダルチーム | 10:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

青空ウエディング経験者のインタビュー

青空ウエディング(以下、青空W)、経験者は語る

過去に幸せな野外挙式を成功させた2組、いろいと聞いてみました

舟橋(舟)青空ウエディングの代表、第一回の青空Wのご夫婦
常川(常)今池の居酒屋「ばかたれ家」を営む店主 第二回青空Wのご夫婦
千夏 常川さんの奥様
山本(山)インタビューア、過去に「青空ウエディング」に参列者として参加



(山)なぜ青空Wだったんですか?

(常)舟橋さん達の「第1回モリコロパーク 青空W」がすごく良かったんですよ。料金的にも優しいし「一度、話を聞いてみよう」って。みんなに喜んでもらえる結婚式にしたかった。話を聞いてみて「自分達の理想の形で出来るかもしれない」と感じたんです。パーティーって、けっこう高額だったりする。付き合いもあるので仕方ない部分も...(苦笑)気軽に参加出来る値段だと心から祝福できる、ちょっと顔だけ出してみるか、とか。そうゆうスタイルが良かなと。

160304-2.jpg

(山)二の足を踏んだり悩んだことは無かったんですか?

(常)最初は期間が短く「2ヶ月でやりきれるか?」と思ったけど、十分出来ました。

(舟)まず意思の確認が大切。「キーワード」を決めてからは、早かったよね〜。

(千夏)結婚式のキーワードが「ピクニックウエディング」と浮かんでから早かったかな。舟橋さんに準備していただいた「手書きスケッチ」が凄く良かった。イメージがフツフツと湧きフライヤーにもなったんですよ。

(舟)昨年の1組目は、新郎新婦の様々な希望とやりたいことを整理し「不思議の国のアリス」に。2組目は「音楽フェス」がキーワードだったんですよ。

160304-4.jpg

(山)キーワードが決まってからは、どんな風に早かったのですか?

(常)どんな式にするのか?と、自分の中でもボヤッとしていました。そこで「キーワード」を決めたことにより、必要、必要じゃないものがわかったんですよ。不要なのものが余興でした。ピクニックだからのんびりして欲しい。余興って見るものではなく、見せられている感じがしない?(全員、あーと苦笑い)参列者として、自分の友達が余興をしていたら、わーっと盛り上がるけど、お相手側の友人の余興って…。上司の乾杯の長い挨拶より早く飲みたい(笑)

160304-6.jpg

(山)その他に何か良かったことは?

(常)青空Wは子供が参加出来てとっても良いなと思います。
子供って親の友達の結婚式には普通は参加しない。青空ウエディングなら誰でも参列可能、その集まったメンバーの一員になるからね。

(舟)常川夫妻の結婚式は、「原色を使ったカジュアルスタイル」というドレスコードが本当に良かったな〜。参列者がカラフルな色を楽しみ、ひとつの装飾になっていましたね。
決められたパターンがなく通常の結婚式場では不可能なことが出来る。過去の青空ウエディングを見ても何一つ同じはない。全てが独創的すぎる。

(常)どこで撮っても絵になる「写真」、青空の下は写真が綺麗なんだよな。

(舟)式の後の歓談タイムをしっかり取り、みんなとのんびりできる時間も良かったよね〜

(千夏)良かったよ、という参列者も実際に自分の結婚式には躊躇するんですよ...結婚式の既成概念が壊せない二人には出来ないかなと思います。

160304-3.jpg


(山)実際に挙式げた経験者から、最後に未来の青空W夫婦へメッセージ

(舟)とにかく自由度が高い。
「コレがしたいけど出来ない!」という理由で式を挙げていないのなら「青空Wならで出来る」かも。サプライズもやりやすい、どこから何でも出来てしまう。

(常)組み込まれた演出ではなく、自分が作り上げたモノでちゃんと楽しんでもらえた。
「結婚式って楽しくない」という男性もいると思う。ただ奥さんに喜んでもらおうと協力はする。そんな中、青空Wを皆で作り上げて無事に終了、十分満足できました。男性でも十分楽しかった〜。普通の挙式は新婦が主体かもしれません、旦那が頑張らないと出来ない青空ウエディング。楽しんでやりたいことをやれる最高の機会だと思います。

(千夏)どうしたらいいかわからない人、とりあえずテーマを決めて、何を大切にするかを決めるとアイディアがポンポン出てきてよ。私の場合はピクニックというワードが出てきて良かった。

(常)「なやばし夜イチ(4月22,2日)」らしい結婚式になるといいな〜。

(山)結婚式だけの話でずっと会話が途切れない、そんな楽しい結婚式ナカナカないよね。

(常)青空W同窓会、挙げたカップル同士の交流。毎年、新郎新婦が増えて行く…、良いことですね〜。

160304-1.jpg


場所 大須 洋食居酒屋 『iegorico』
160304-5.jpg
名古屋市中区大須4-1-12
http://gorico.me
美味しい料理ありがとうございました

夫婦の数だけ「結婚式」がありますね

山本健一


次回の「なやばし夜イチ」は...
年に一度の日本酒祭り、大人気のようですよ
3月25日(金)16:00~21:00
3月26日(土)11:00~21:00
なやばし夜イチ
なやばし夜イチFBページ

****************************

【2016青空ウエディングは4月22日23日@なやばし夜イチ】
【FBページ http://www.facebook.com/aozorawedding
【新ホームページ http://www.aozorawedding.com/

新郎新婦募集
http://yagaiwedding.blog.fc2.com/blog-entry-294.html

作家募集
http://yagaiwedding.blog.fc2.com/blog-entry-297.html

ボランティア募集
http://yagaiwedding.blog.fc2.com/blog-entry-301.html

| 野外ウエディングとは | 17:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

青空ウエディングの参加費

photo by 松岡

前回は、新郎新婦側の予算について少しふれました。

今回は、参加者側の目線について書いてみます。



私たち青空ウエディングでは、

ほとんどが前回紹介した、「ゆったりウエディング」の依頼になると

予想しています。



そこで参加費はいくらで設定したらいいのか?

難しいですよね。

photounlimited photo by 流石さん


1番は、お二人がどうしたいのか?

これを聞かなければはじまりませんが、

具体的に6月15日(日)人前式を行うお二人の例で書いてみますね。



お二人は「ばかたれ家」と言うお店を営んでみえるので、

以下「ばかたれ家」で紹介していきます。



ばかたれ家さんは、

知人やお友達も多く、せっかくウエディングをやるなら全員に声をかけたい。

でも予算が全くない。

そんな設定からお話は始まりました。



たくさん集めたいなら、参加費安くしないとね。

今回は、3000円にしました。

通常2次会でも今7000円は当たり前ですから激安。



ただこれにはからくりがあり、

いただく3000円は、青空ウエディングを彩る全ての費用に使われてしまいます。

通常の2次会(7000円だった場合)で言う残りの4000円で、

「料理」を出したり、「ビンゴゲーム」など余興をしたりするんです。

今回料理は各自お好きな移動販売車に並んでご購入いただくスタイルなので、

参加費に料理代などは含まれていないんですね。



ですから今回の青空ウエディング参加費は、

ばかたれ家さんを思う気持ち3000円だけで、何とか出来るウエディングなのです。

変換 ~ 011

それではこの気持ちの3000円、

誰にもらって、誰は払わなくていいのか?

ばかたれ家さんのお知り合いの方は、3000円出してあげて下さい。



でもそのお友達が興味があってきたケース、

ばかたれ家さんと初めて会う方は、無料で楽しんで下さい。

その差は気持ちです。



青空ウエディング

舟橋 謙一

| 予算について | 17:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

青空ウエディングの予算

photo by 流石さん

今年の青空ウエディングも動き出したので、私たちもやりたい!と言う

新郎新婦(ほとんど女性ですが、、、)からお問い合わせがあります。



「秋じゃだめですか?」とか

「一年後考えています」とか。



合わせてセットのように聞かれるのが、

大事な予算の話し。

一体いくら掛るのか?気になりますよね。



青空ウエディングは、2パターン考えています。

その1 : しっかり披露宴

その2 : ゆったりウエディング

料理 photo by 浅野さん


■ しっかり披露宴

ご両親や親族も揃い、コース料理も含めた

「しっかりとした披露宴」を行いたい方は、一般的なウエディング会場と同じような

予算になってくるでしょう。



■ ゆったりウエディング

お財布にもゆったりとした、一切持ち出しをしない予算で人前式を行います。

お誘いされる方の人数にもよりますが、

青空ウエディングなら贅沢を言わない限り、低予算でウエディング出来ちゃいます。



気になる方は、是非お問い合わせくださいね。

もっと詳しくあなたに合ったお話しをさせて頂きます。



青空ウエディング

舟橋 謙一

| 予算について | 17:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。